iPhoneのデータ移行・スマートフォンのデータ移行の相談はパソコン・スマートフォンの出張修理・サポート専門店J-Oneへご相談ください(対応エリア:調布市・三鷹市・府中市・狛江市・世田谷区)

2020/01/28 ブログ

皆さんこんにちは。J-One 杉田です。

今日は6件の出張に行かせてもらいました。

スマートフォンの操作説明・パソコンのデータ移行・自宅のルーター変更とプリンターの設定・スマートフォンの設定 Android iPhoneでした。

 

人によりできることできないことも多く間違った判断をされる方もいるので注意が必要ですが気になったことを一つだけ。

 

iPhoneの設定に出張しましたがau>>>格安スマホへの設定でした。

お客様はPCにバックアップを取っているからデータがすべて戻ると思われていたようですが大拙なデータの中に【メールの履歴】が含まれていました。

 

メールには2種類あり「POP」「IMAP」と二つあります。(後述)

AuIMAPにてメールの送受信をできる仕組みなので端末内に実際はデータがありません。

そのため復元してもメールデータは移動しない仕組みなのです。

本当に必要な場合はiCloudGmailなどIMAPを採用しているサーバーにメールの履歴を移すこと。移す前にMNPの処理を完了してしまうとメールデータが消えてしまいます。

そのことを理解していない人も多くいるので機種変更の際は本当に必要なデータは何かをはっきりしてきましょう。

 

 

 

POPはサーバにあるメールをパソコン等の端末にダウンロードして、端末上でメールを管理する。

メリットはパソコン等に保存したメールの削除・移動等を素早く処理できる。。

デメリットは複数のパソコン等でのメール利用は使い勝手が悪い場合があります。1台の端末で既読にしてももう一台は未読。返信しても返信した内容は返信した端末からしか見ることができない。また、同時に複数台の端末で受信を行うことができません。

1台のコンピュータしか使わない。メールを読むコンピュータを一台に決めている場合は

POP 接続を選択してください

 

IMAPはサーバにあるメールをパソコン等の端末にはダウンロードせず、サーバ上でメールを管理。

メリットはサーバ上でメールを管理しますので複数の端末での利用に優れています。また、開封状態等も共有されますのでメールを一元管理することが出来ます。

デメリット:メールサーバーの容量制限(現在は5GB)に達した場合、不用なメールをサーバ上から削除しなければ、新規に送られたメールを閲覧することができなくなります。

 

上記から、複数のコンピュータでメールを管理したい場合やスマートフォンなどで外出先でもメールを見たい場合はIMAP 接続を選択してください

 

 

≪対応エリア≫調布・三鷹・府中・小金井・狛江

その他記載のないエリアでもご相談いただければできる限り対応いたします。

お気軽にご相談ください。

 

こちらもフォローお願いします↓↓↓

Line公式 @416gewho   クーポン配信中

Facebook https://www.facebook.com/j.one.chofu